ロンドン五輪、経済効果は北京並み4600億円

2012/2/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今夏のロンドン五輪の消費押し上げ効果は4600億円で、前回の北京五輪並み――。伊藤忠経済研究所がこんな試算をまとめた。関連グッズや旅行への支出が伸びるほか、夜間の自宅観戦で飲食費や電気代が増えるとみる。一方、薄型テレビは昨年までの販売増の反動が響き、「過去の五輪ほど家電需要は盛り上がらない」(三輪裕範所長)と分析している。

シドニー五輪からの過去3回の五輪でみると、消費刺激効果は1回あたり約61…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]