2019年2月16日(土)

防衛装備庁、2000人規模で来夏にも発足 開発など一元化

2014/6/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は2015年夏にも防衛装備品の開発や取得、輸出を一元的に担う「防衛装備庁」(仮称)を発足させる。防衛省・自衛隊の装備取得部門や外局の装備施設本部を統合。2000人規模を見込む。武器輸出三原則に代わる防衛装備移転三原則を踏まえ、対外交渉の窓口となる部局を設けて装備品の国際共同開発や輸出を後押しする。

関連予算を15年度予算の概算要求に盛り込む。来年の通常国会に防衛省設置法改正案を提出し、発足を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報