首相1強に自民「沈黙」 石破幹事長ら幹部再任

2013/9/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)は17日、9月末で任期が切れる自民党役員人事で高村正彦副総裁、石破茂幹事長ら主要幹部の再任を決めた。主要幹部の続投と内閣改造の見送りによって「政高党低」の政権運営は今後も続く。首相1強の状況に各派閥も沈黙。自民党の岸田派(宏池会)の会長、岸田文雄外相は17日、政権の難題解決に派として協力する考えを示した。

「デフレ脱却や国会改革に向け、党一丸となって対応する」。首相は役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]