/

この記事は会員限定です

東北大など、水産業復興支援へ漁場調査

[有料会員限定]

東北大学は東京大学、独立行政法人の海洋研究開発機構と連携して、東日本大震災で被災した東北地方の水産業の復興支援に乗り出す。沿岸から沖合まで広範な漁場の環境調査のほか、陸上養殖やバイオ燃料生産などの技術開発や新産業育成に取り組む。

「東北マリンサイエンス」と名付けたプロジェクトで、宮城県をはじめとする地元自治体や全国の水産試験場、企業などを交えた産学官のネットワークを構築する。政府も共同研究を支援す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り462文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン