2017年11月25日(土)

IMFへの4.8兆円拠出を発表 安住財務相

2012/4/17付
保存
共有
印刷
その他

 安住淳財務相は17日、国際通貨基金(IMF)に600億ドル(約4兆8000億円)を拠出すると正式に発表した。IMFは欧州債務危機に対応して財源を強化するため、加盟国に資金拠出を呼びかけている。財務相は「日本の表明が早期合意に向けた流れを加速させることを期待している」と語った。

 日本はIMFの出資比率で米国に次ぐ第2位。2008年秋のリーマン・ショック後にも他国に先駆けて1000億ドルの資金拠出を表明した経緯がある。

 今回も他の加盟国に先駆けて大規模な資金拠出を表明することで、様子見をしている国々の協力を引き出す狙いがある。加盟国の資金拠出について、財務相は「かなりの国が表明してもらえると確信している」と述べた。

 IMFの財源強化は、19~20日に米ワシントンで開催する20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議での主要議題。IMFは当初5000億ドル規模の資金を集める方針だったものの、4000億ドル規模にとどまるとの見方が有力になっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安住淳IMF財務相



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報