/

高速料金無料化、段階実施を確認 民主公約で企画委

民主党で参院選公約を検討するマニフェスト企画委員会は17日の会合で、衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた高速道路無料化の段階的な実施を維持する方針を確認した。実施の時期や範囲については今後の検討課題とし、2012年度から全面実施としていた衆院選マニフェストの修正の可能性も残した。

昨年末の税制改正で見送ったガソリン税などの暫定税率の廃止に関しては、参院選公約でも盛りこまない方針を確認。政府が11年度からの導入を目指す地球温暖化対策税(環境税)の検討状況を見極めて結論を出すことで一致した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン