2019年1月21日(月)

旧民社系も組織固め 「重複禁止」でも10人が入会希望

2011/7/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党内で最大の中間派である旧民社党グループが、菅直人首相の退陣後に備えた組織固めを進めている。現在、約40人が参加する「民社協会」が新たに「他グループとの重複は禁止」を条件に入会を募ったところ、約10人から希望があった。旧同盟系労組の固い集票力と、キャスチングボートを握る一定の数を確保し、影響力を保つ狙いだ。

民社協会には最近、辻泰弘参院議員が新たに参加した。協会で専務理事を務める山根隆治参院…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報