首相、靖国神社に供え物奉納 「総理大臣」名義で

2013/10/17付
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は17日に始まった靖国神社の例大祭に合わせ、同神社に真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を「内閣総理大臣」名義で奉納した。首相は4月の春の例大祭でも真榊を奉納している。真榊は一般的に神事の際に祭壇の周辺に立てる祭具で、神社側によると、真榊料は5万円。首相が公費、私費のどちらで支出したかは明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]