文科審議官に土屋氏起用

2014/1/17付
保存
共有
印刷
その他

政府は17日の閣議で、文部科学省の藤木完治文部科学審議官が退任し、後任に土屋定之科学技術・学術政策局長が就くなどの幹部人事を決めた。発令は17日付。

土屋 定之氏(つちや・さだゆき=文部科学審議官)79年(昭54年)北大院修了、旧科学技術庁へ。12年1月から科学技術・学術政策局長。広島県出身、60歳。

吉田 大輔氏(よしだ・だいすけ=高等教育局長)79年(昭54年)京大法卒、旧文部省へ。12年1月から研究振興局長。熊本県出身、58歳。

川上 伸昭氏(かわかみ・のぶあき=科学技術・学術政策局長)81年(昭56年)北大院修了、旧科学技術庁へ。13年7月から政策評価審議官。東京都出身、57歳。

小松 親次郎氏(こまつ・しんじろう=研究振興局長)81年(昭56年)早大政経卒、旧文部省へ。11年9月から私学部長。東京都出身、57歳。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]