2019年1月21日(月)

「緊張感持って対応を」首相、反日デモの邦人保護で

2012/9/17 14:35
保存
共有
印刷
その他

野田佳彦首相は17日午後、公邸に藤村修官房長官、米村敏朗内閣危機管理監、河相周夫外務次官を呼び、沖縄県の尖閣諸島の国有化に抗議する中国各地の反日デモについて「緊張感を持って情報収集を徹底し、邦人保護は大使館などを中心に緊張感を持って対応してほしい」と指示した。

河相次官は協議後、記者団に「デモの動きはかなり抑制された状況にはなっているが、(満州事変勃発の日にあたる)明日は1つの節目になり得る日で、緊張感をもって対応していく」と語った。

首相は17日午後、福岡市内で開かれる民主党代表選の立会演説会に出席する予定だったが、午前に急きょ取りやめた。反日デモの対応を優先させるためで、党本部からインターネット中継での参加に変更した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報