/

男性既婚率「年収300万円を境に差」 子ども・子育て白書

「若者に就労支援を」

政府は17日の閣議で2011年版の「子ども・子育て白書」を決定した。経済的な理由から結婚、出産に踏み出せずに少子化につながっている面があると指摘し「若者に対する就労支援が求められている」と強調した。

白書は内閣府が実施した結婚に関する調査結果を紹介した。20代と30代の男性のうち既婚者の割合は、年収300万円以上の各層が25~40%である一方、300万円未満は8~10%にとどまる。「300万円未満を境に大きな差が見られる」としている。

20代と30代の未婚者のうち将来結婚したいと考えている割合は、男性で約83%、女性は約90%といずれも高い。結婚したい男女の半数以上が、結婚での不安について「経済的に十分な生活ができるかどうか」をあげた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン