/

この記事は会員限定です

8月下旬にも内閣改造 「大幅交代」に党内の期待膨らむ

[有料会員限定]

安倍晋三首相が8月下旬の内閣改造・自民党役員人事を念頭におく考えを自民党関係者らに伝えた。党内の期待に応えて閣僚交代の規模は「大幅」になる見通しで、重視する安保法制や地方創生の担当相を新設する。菅義偉官房長官や石破茂幹事長は続投の見方も強いが、首相は秋以降の政治課題や人事のリスクを考慮しながら慎重に人選していく構えだ。

石破氏は2013年夏の参院選で自民党を勝利に導き、衆参のねじれ解消に貢献した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン