/

さいたま市長に清水氏が再選

(更新)

任期満了に伴うさいたま市長選は19日投開票され、現職の清水勇人氏(51)が、いずれも新人で元県議の長沼威氏(63)=自民、公明推薦=、元市議の吉田一郎氏(49)、元岩槻市議の大石豊氏(53)=共産推薦=を破り、再選を決めた。

清水氏は特定政党の支持を受けず、1期目の実績を訴えた。長沼氏は自民、公明両党幹部らの相次ぐ応援を受けたが、及ばなかった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン