2019年2月19日(火)

外務省領事局長に三好氏起用

2014/1/17付
保存
共有
印刷
その他

政府は17日の閣議で、外務省領事局長に三好真理仙台入国管理局長を充てるなどの外務省幹部人事を決めた。外務省の局長級ポストに女性を起用するのは佐藤地外務報道官に次ぎ2人目で、安倍政権が進める女性登用の一環。ブラジル大使に梅田邦夫外務省国際協力局長を充てるなどの大使人事も決めた。発令は局長3氏が17日付、大使4氏が28日付。

三好 真理氏(みよし・まり=領事局長)80年(昭55年)東大法卒、外務省へ。国連代表部公使、ドイツ公使、12年4月仙台入国管理局長。神奈川県出身、55歳。

上村 司氏(うえむら・つかさ=中東アフリカ局長)81年(昭56年)東大法卒、外務省へ。中東アフリカ局審議官、12年9月領事局長。大阪府出身、56歳。

石兼 公博氏(いしかね・きみひろ=国際協力局長)81年(昭56年)東大法卒、外務省へ。アジア大洋州局兼南部アジア部審議官、12年1月東南アジア諸国連合(ASEAN)代表部大使。山口県出身、56歳。

上田 善久氏(うえだ・よしひさ=パラグアイ大使)74年(昭49年)東大法卒、旧大蔵省へ。国際局審議官、米州開発銀行アジア事務所長、12年6月ラテンアメリカ協会理事。兵庫県出身、62歳。

宮川 真喜雄氏(みやがわ・まきお=マレーシア大使)74年(昭49年)東大工卒、76年旧運輸省へ。外務省軍縮不拡散・科学部長、12年9月中東アフリカ局長。京都府出身、63歳。

梅田 邦夫氏(うめだ・くにお=ブラジル大使)78年(昭53年)京大法卒、外務省へ。中国公使、南部アジア部長、12年9月国際協力局長。広島県出身、59歳。

相星 孝一氏(あいぼし・こういち=ASEAN代表部大使)83年(昭58年)東大教養卒、外務省へ。国際協力局兼地球規模課題担当兼中東アフリカ局兼アフリカ部審議官、14年1月国際協力局長補佐兼中東アフリカ局長補佐。鹿児島県出身、54歳。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報