円高・経済対策、ようやく動き 閣僚、なお関心薄?

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党が円高・経済対策の検討に向け、ようやく動き始めた。4~6月期の国内総生産(GDP)の伸びが鈍り、円相場も高値圏にとどまっているためだが、なお閣僚の関心は薄いとの声も多い。野党からも経済対策を求める声が上がり始めた。

「為替を含めて注意深く見ていく」。首相は16日夕、GDP減速についてこう語ったうえで荒井聡経済財政相ら関係閣僚に分析を指示した。

首相は14日に円高への対応を問われた際にも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]