ODA、韓国などと提携 アフリカ支援で負担軽減

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は政府開発援助(ODA)で、韓国やブラジルなど新興の支援国との連携に乗り出す。9月にもアフリカ東岸のモザンビークで日韓初の協調融資を実施、ブラジルとは農業支援に取り組む。中国とも国際協力機構(JICA)が中国輸出入銀行とアフリカ支援などで最近の取り組みに関する情報の共有を進める方針だ。

主要国は貧困と飢餓の撲滅、初等教育の達成などの開発目標に沿って効率的に途上国を援助するため、支援国同士の調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]