2019年2月19日(火)

橋下氏「安倍氏を首相指名」、石原氏「意外」 維新にズレ

2012/12/17付
保存
共有
印刷
その他

日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は16日、特別国会の首相指名選挙で維新が自民党の安倍晋三総裁に投票する可能性を示唆した。

「第三勢力にはなれそう」と衆院選の開票状況について述べる日本維新の会の石原慎太郎代表

「第三勢力にはなれそう」と衆院選の開票状況について述べる日本維新の会の石原慎太郎代表

大阪市内での記者会見で、独自候補への投票について「自公に期待が寄せられた限り、パフォーマンスはやめなくてはいけない」と語った。選挙期間中は「石原慎太郎代表を首相にしたい」と述べていた。

一方、石原氏は同日夜、都内で記者会見し、首相指名を巡る橋下氏の発言について「意外な話だ。それだと政党の体をなさない」との認識を示し、平沼赳夫国会議員団代表を推す考えを示した。早くも不協和音を露呈した格好で、石原、橋下両氏の意思疎通をはかれるかが課題になる。

橋下氏は大阪市内での記者会見で、国会の枠組みについて「4党、5党の乱立はよくない」と指摘。「今後、みんなの党や民主党の一部の考え方が合う人たちと政権政党に対抗できるグループを作りたい」と述べ、新たな政界再編に意欲を示した。その上で「大臣ポストを取ることは考えていない」とも語り、連立政権入りを否定した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報