民主代表選 連合、様子見決め込む 脱・小沢の転換期待

2010/8/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

民主党の有力支持団体である連合が9月の代表選について様子見を決め込んでいる。古賀伸明会長は菅直人首相の続投支持を表明したが、組織としては首相を含めて特定候補の支援はしない方向。参院選大敗を招いた民主党の現執行部への不満は連合内にもくすぶっており、首相再選の場合にも、小沢一郎前幹事長を支持するグループに配慮した「挙党態勢」の人事になるかどうかを注視していく構えだ。

古賀氏は「政権与党が全面的に否定…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]