/

この記事は会員限定です

民主の反増税派、3党合意を批判 早期の両院議員総会求める

[有料会員限定]

民主党の増税反対派は16日、消費増税などをめぐる民主、自民、公明3党の合意を批判した。両院議員総会の早期開催を要求し、法案採決の先延ばしを狙っている。政府の原子力発電所の再稼働方針とも絡め、執行部批判を強めていく構えだ。

小沢一郎元代表に近い川内博史衆院議員はTBS番組で「国民にマニフェスト(政権公約)の放棄とみられても致し方ない」と指摘。党内手続きに関しても「両院議員総会で多数決をとるべきだ。党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン