海外医療チーム、政府が受け入れ 例外措置を決定

2011/3/16付
保存
共有
印刷
その他

政府は16日午前、東日本巨大地震による被災地の救援活動を巡り、外国からの医療チームを受け入れる方針を決めた。日本の医師免許がない外国人による医療行為は認められていないが、今回は例外措置とする。外務省幹部は16日にもカナダなど医療チーム派遣を表明している各国に受け入れを通知することを明らかにした。

1995年1月の阪神大震災では日本の医師免許がないことを理由に、外国の医療チームの受け入れが難航した経緯がある。今回は被害が阪神大震災よりもはるかに大きいことから、法的な例外措置を講じてでも、医療支援を仰ぐことにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]