2018年11月20日(火)
速報 > おくやみ > 記事

藤巻幸夫参院議員が死去 元伊勢丹「カリスマバイヤー」

2014/3/16付
保存
共有
印刷
その他

結いの党参院議員の藤巻幸夫氏が15日午後10時34分、出血性ショックのため都内の病院で死去した。54歳だった。告別式は20日午前10時から港区芝公園4の7の35の増上寺で。喪主は長女の沙織(さおり)さん。

藤巻氏は伊勢丹社員時代に「カリスマバイヤー」と呼ばれた。福助社長を経て、2010年参院選でみんなの党の比例代表から出馬。落選したが、12年に繰り上げ当選した。昨年12月に結いの党に参加。今年初めから急性膵炎(すいえん)で入院していた。死去に伴い、みんなの党の比例名簿に沿って田中茂氏が繰り上げ当選する見通しだ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報