2019年6月27日(木)

法人税、減税先行を容認 政府税調案 複数年で財源確保

2014/5/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府税制調査会がとりまとめる法人税改革案が15日明らかになった。安倍晋三首相が同日指示した法人減税の財源は「単年度での税収中立(増減税同額)である必要はない」と明記。減税先行を容認し、複数年度で恒久財源を手当てする方針を示す。代替財源として赤字企業にも支払い義務がある外形標準課税の強化など増収策を提案する。

16日の法人課税専門委員会で大田弘子座長が改革案を示す。法人実効税率の引き下げは「避けて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報