2019年1月23日(水)

東電の豪ガス田権益、官民で肩代わり 三菱商事など
総投資額3500億円

2012/5/16付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)、三菱商事、日本郵船が共同でオーストラリア沖の天然ガス田の権益を10%取得することがわかった。総投資額は約3500億円に上る。当初は東電が単独で取得する方針だったが、東日本大震災で投資が宙に浮き、海外勢に権益を取られかねなかった。日本の官民が肩代わりして権益を維持する。

対象は豪北西部の「ウィートストーン液化天然ガス(LNG)プロジェクト」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報