補正予算案を閣議決定 13.1兆円、過去2番目の規模

2013/1/15付
保存
共有
印刷
その他

政府は15日夕の臨時閣議で、公共事業を柱とする緊急経済対策を盛り込んだ2012年度補正予算案を決めた。補正の規模は13.1兆円と09年度1次補正予算(14.7兆円)に次ぐ過去2番目の大きさとなる。もともと決まっていた基礎年金国庫負担への手当てを含め、財源の約6割を国債に依存する。今年度の新規国債発行額は合計で52兆円に達する。

安倍政権は13年度予算の編成も急ぎ、補正と来年度予算を合わせた「15…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]