横倉・日医会長、民主に苦言 「経済・政治が不安定」

2012/5/15付
保存
共有
印刷
その他

日本医師会は15日、横倉義武会長の就任披露会を開き、横倉氏は「今、日本の経済、政治の状況は不安定に見える」と民主党の政権運営に苦言を呈した。民主党寄りとされる原中勝征前会長も「民主党はガタガタしている。国民から見放される」と指摘。出席した民主党の樽床伸二幹事長代行は「これまで同様、厳しく優しくご指導願いたい」と述べた。

4月の会長選で原中氏を破った横倉氏は「野党にもしっかり対応していく」との立場。医師会の民主離れが進むとの見方もあることから披露会には民主党から小宮山洋子厚生労働相や仙谷由人政調会長代行が出席した。自民党は石原伸晃幹事長らが姿を見せた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]