/

円借款迅速化へ具体策 原発など国が早期に関心表明を

外務省や経済産業省などは15日、円借款を迅速に供与できるようにするための具体策を公表した。原子力発電所などの重要プロジェクトには、日本政府が早期に関心があると表明し、相手国政府と協議する体制を整える。関係企業の業界団体などを対象に事前説明会を開き、円滑に事業化できるようにする。

円借款は政府開発援助(ODA)の一つで、相手国に長期・低利で資金を貸し出す制度。だが、実際の供与までの時間が長くかかり、相手国から改善を求める声が多かった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン