自民、5兆円規模の緊急対策

2011/3/15付
保存
共有
印刷
その他

自民党は15日昼、東日本巨大地震対策の提言をまとめた。子ども手当や高速道路無料化などの政策をとりやめて確保する財源などを活用し5兆円規模の災害復旧策を打ち出した。政府と与野党幹部が参加する協議会を設置し、超党派で災害復旧策を検討する体制整備なども盛り込んだ。

対策の財源では子ども手当、農業の戸別所得補償、高校無償化、高速道路無料化を廃止・凍結して回すほか、残り2000億円の今年度予算の予備費、2011年度予算案の予備費1兆1600億円を活用する。11年度補正予算編成で子ども手当などの財源を「減額補正」し災害対策に回す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]