経財相、TPP「年内妥結の動きが加速」

2013/11/15付
保存
共有
印刷
その他

甘利明経済財政・再生相は15日の閣議後の記者会見で、環太平洋経済連携協定(TPP)について「年内妥結の動きが加速していることを肌身に感じている」と語った。米国が日本をはじめ各国との個別交渉を強化していることを念頭に、「この種の交渉は、突然に流れが加速することがあると私は前から話しているが、その観測通りに進んできつつある」との見方を示した。

米国議会で、政府に一括交渉権を与えるべきでないとの意見が出ていることについては、「TPPが妥結をした後に、国内の手続きをスムーズに行い、議会の承認を得るのは各国の努力と責任だ」と述べ、「TPPをリードしてきた米国がきちんと責任を果たす」よう求めた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]