/

この記事は会員限定です

中小に「知的資産」活用促す、政府 報告書作り支援

[有料会員限定]

政府は会社が持つ技術力や人材力など財務諸表には表れない「知的資産」を中小企業が活用しやすくするために支援する。自治体の窓口を通じて、月内にも「知的資産経営報告書」作りのマニュアルを配ったり、相談に応じたりする。必要に応じて弁理士などの専門家も企業に派遣する。成長戦略の柱の一つである「中小企業の革新」につなげる。

知的資産は特許、ブランド、デザインなど法律が認める「知的財産権」や、営業秘密などの「知...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り550文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン