/

この記事は会員限定です

調剤ポイント規制を延期 厚労省、反発に譲歩

[有料会員限定]

厚生労働省は14日、ドラッグストアが処方薬を提供する際に付与するポイントの禁止を先送りする方針を固めた。10月から開始する予定だったが、ポイントサービスの普及でドラッグストア業界の反発が強く、混乱が大きいと判断した。

9月中に各地の厚生局に通達する規制の運用基準に「調剤ポイントの禁止」という文言を盛り込まず、事実上開始を遅らせる。10月からのポイント禁止を定めた省令は見直さないが、違反しても指導...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り563文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン