/

横田めぐみさんら「生存情報ある」 拉致担当相

松原仁拉致問題担当相は14日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんと田口八重子さんの名前を挙げ「生存情報が寄せられていることは事実だ。脱北者のほかに北朝鮮内部からの情報もある」と述べた。情報源については具体的な言及を避けた。

同時に、拉致問題で進展があると判断できれば、人道支援は可能との考えを強調。「北朝鮮が金正恩第1書記という新しい指導者の下、拉致問題の解決に早く乗り出すよう強く期待している」と呼び掛けた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン