世界ウイグル会議主席が来日へ 日本政府がビザ発給

2013/6/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は14日までに、中国から海外に逃れた亡命ウイグル人組織を束ねる「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル主席に査証(ビザ)を発給した。同氏は6月下旬の来日を予定している。中国当局はカーディル氏を新疆ウイグル自治区の独立運動を主導する「祖国分裂主義者」とみなしており、日中間の新たな火種となる可能性がある。

日本ウイグル協会によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]