/

この記事は会員限定です

TPP、7月会合の日程が焦点 日本は延長を要請

[有料会員限定]

環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する11カ国は15日からペルーのリマで17回目の交渉を開く。焦点は日本が参加する7月会合の日程だ。米国の国内手続きの影響で日本が交渉参加できるのは7月23日から。7月会合はマレーシアで15日から10日間程度で調整しており、日本の参加は数日に限られる可能性がある。日本政府は日程の延長を求めているが予断を許さない状況だ。

今回の会合は24日まで10日間開催。7月会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません