/

この記事は会員限定です

日米韓、21日から合同演習 協調体制早くも乱れ

[有料会員限定]

日米韓3カ国は21日、朝鮮半島南方の公海上で2日間の合同軍事演習を実施する。海上自衛隊の部隊が米韓演習に参加するのは異例。日米韓の連携を確認し、4月に弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮や、海洋進出を活発化する中国をけん制する狙いがある。ただ、演習の発表を巡っては、3カ国の足並みに早くも乱れがみられた。

演習は、海自と米韓両海軍の相互運用や情報伝達の向上に重点を置く。米海軍からは神奈川県の横須賀基地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン