野田首相「16日に解散」 党首討論で明言
定数削減を自民確約なら

2012/11/14 16:15
保存
共有
印刷
その他

野田佳彦首相は14日午後の党首討論で、今月16日に衆院解散に踏み切る意向を表明した。自民党が赤字国債発行法案と衆院の「1票の格差」是正法案の早期成立、衆院定数削減を来年の通常国会中に結論を出すことについて確約することなどを条件に掲げた。16日に解散すれば衆院選は「27日公示―12月9日投開票」か「12月4日公示―16日投開票」となる見通しだ。

首相は自民党の安倍晋三総裁との討論の中で、赤字国債法…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]