政府、「拉致」打開へ糸口探る 日朝協議再開へ

2012/8/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日朝両国が4年ぶりに政府間協議を再開する。野田政権は遺骨返還交渉などをきっかけに、日本人拉致事件の解決に向けた糸口をつかみたい考えだ。4月に新体制に移行した北朝鮮側には、対話再開による制裁緩和や経済支援への期待がにじんでいる。協議の進め方などの調整はこれからで、両国間の懸案をどう前進させるかの道筋はまだ見えていない。

「予備協議が調い次第、できるだけ速やかに本協議を行いたい」。藤村修官房長官は1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]