2019年2月20日(水)

中国、日本抜き2位確定 10年名目GDP

2011/2/14付
保存
共有
印刷
その他

2010年の日本の名目国内総生産(GDP)の実額は、年間を通じて初めて中国の名目GDPを下回った。1968年以来、日本は米国に次ぐ世界第2位の経済規模を保ってきたが、10年年間では中国に次ぐ第3位になったことが確定した。

内閣府の試算では、日本の10年の名目GDPはドル換算で5兆4742億ドル(円ベースでは479兆2231億円)。これに対して中国の名目GDPは5兆8786億ドルで、日本が中国を4044億ドル下回った。

円高・ドル安の進行で日本のドル換算のGDPは押し上げられたものの、中国の経済成長がこれを上回った。ただ、人口規模では中国は日本の約10倍であり、経済の質を示す1人当たりGDPでは中国は日本の10分の1程度にとどまっている。

日中逆転で日本の名目GDP規模は世界第3位になったが、第4位のドイツとはなお2兆ドル以上の開きがある。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報