/

この記事は会員限定です

農協の金融、農中に移管 農産物販売に集中

政府検討

[有料会員限定]

政府はJAバンクとして全国の農協が手がける貯金や融資などの金融業務を農林中央金庫と信用農業協同組合連合会に移す検討に入った。各農協が農産物の販売に集中できるようにし、農業の競争力向上をはかるねらい。企業による農業経営への参入緩和と合わせ、農政改革の柱とする。

14日に開く規制改革会議(議長・岡素之住友商事相談役)の作業部会で意見をまとめる。6月に政府が打ち出す成長戦略に反映し、法改正などの手続きに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン