/

福島第1原発3号機「水位計、上昇示さず」 官房長官

海水注入後の状況把握急ぐ

枝野幸男官房長官は13日夜の記者会見で、東京電力の福島第1原子力発電所3号機について「海水注入で水位が上昇したが、その後、圧力容器内の水位計が上昇を示していない」と述べ、状況把握を急いでいることを明らかにした。ただ原発周辺の放射線量に関しては「放射線モニターに特段の変化はない」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン