/

この記事は会員限定です

難病薬開発、民間資金の呼び水に 革新機構

[有料会員限定]

産業革新機構が民間企業と組んで難病治療薬の開発を手がける。安倍晋三政権が成長分野のひとつに位置づける医薬品開発で民間資金の呼び水になることを狙う。事業のリスクも高いだけに、連携する企業の技術力や市場の将来性を判断する能力が問われる。

今回の筋ジストロフィー症の治療薬開発では、革新機構の参画は事業主体の第一三共の資金負担を和らげるとともに、三菱UFJキャピタルが出資する決め手になった。革新機構は同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン