/

「原発周辺20年住めない」首相は発言せず 内閣官房参与が訂正

菅直人首相は13日、首相官邸で松本健一内閣官房参与に会い、東京電力福島第1原子力発電所の周辺地域の復興策について協議した。松本氏は記者団に、首相が福島第1原発の周辺地域に「10年、20年住めない」との認識を示したと語ったが、数時間後に「(周辺地域に)住めないというのは私の発言だ。首相は言っていない」と訂正した。首相も記者団に「私が言った訳ではない」と否定した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン