/

介護人材の処遇改善 自民、議員立法で今国会提出へ

自民党は13日、高齢者や障害者の介護人材の処遇を改善する法案をまとめた。医療福祉の分野で賃金が比較的低い介護職員の賃金引き上げに向けて「2015年4月1日までに、財源の確保などを検討し必要な措置を講じる」よう政府に求める内容。与野党と調整したうえで議員立法として今国会に提出する。高齢化社会で不足している介護人材を確保する狙いだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン