台湾勢と組み世界へ 老舗工作機械メーカーの挑戦
日本、一歩前へ(1) 工作機械で日台連合結成

(1/3ページ)
2013/5/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車や電機など様々な部品を加工する工作機械は、機械を造る機械「マザーマシン」と呼ばれ、日本のものづくりの強さの源泉でもあった。だが、近年は新興国の追い上げを受け、生産規模でついに中国勢にトップを奪われた。工作機械は生き残れるのか。日本のある老舗工作機械メーカーが台湾企業と手を組み、改革に向けて動き出した。

今年3月5日。台北市郊外で開かれた台湾最大の工作機械の見本市「台北国際工具機展」には、台…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「アジア跳ぶ」バックナンバーから

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]