首相「今まで仮免許。これから本免許」 支援者と会合

2010/12/13付
保存
共有
印刷
その他

菅直人首相は12日夜、都内で開いた支援者との会合で「首相に就任し今までは仮免許だった」と半年間の政権運営を振り返った。そのうえで「これからは本免許。皆さんの支援をもらって羽ばたいていきたい」と述べ、来年1月召集の通常国会に向けた意欲を示した。

会合には国会議員や都議、地元の支援者ら約500人が集まった。首相は「これまでは色々なことに配慮していた。これから本領発揮で自分のカラーを出していきたい」とも語った。

首相は10月の臨時国会冒頭の所信表明演説で「政権を本格稼働させる段階に入った」「有言実行内閣の出発だ」などと訴えていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]