消費増税「経済にマイナスない」 財制審分科会

2013/4/12付
保存
共有
印刷
その他

財務相の諮問機関である財政制度等審議会は12日の財政制度分科会で、財政健全化に向けて消費税率の引き上げが必要だとの認識で一致した。分科会長の吉川洋東大教授は会合後の記者会見で「消費税を上げても経済全体がマイナスの影響を受けることはないとの考え方が総意といっていい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]