首相の今年の漢字は「決」 「動かすのは決断」

2012/12/12付
共有
保存
印刷
その他

自身の今年の漢字は「決」と記者団を前にアピールする野田首相(12日、京都市)=共同
画像の拡大

自身の今年の漢字は「決」と記者団を前にアピールする野田首相(12日、京都市)=共同

 野田佳彦首相は12日、2012年を示す漢字に「決」を選んだ。今年1年を「総理になって国論を二分するいろんなテーマに向き合って立ち向かってきた」と振り返ったうえで、選んだ理由について「やはり何が大事かというと、動かすのは決断だと思った。様々な困難な政治決断をしてきた」と述べた。京都市内で記者団に答えた。

 今年一番の決断の場面を問われると「社会保障と税の一体改革を含め、いろんなことがある。その都度、政治決断の連続だった」と述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

野田佳彦政治決断

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報