/

「愛媛」「松山」が日本維新の傘下入り

橋下徹大阪市長の新党「日本維新の会」に、愛媛県が地盤の地域政党「松山維新の会」(会長・池本俊英松山市議)と「愛媛維新の会」(代表・横田弘之愛媛県議)が傘下に入って活動することが12日決まった。日本維新は考え方の一致する各地の地域政党や議会会派と連携する方針で、松山、愛媛両維新の会が第1弾となる。

両維新は、国政選挙で日本維新の会に協力するほか、日本維新の会の綱領「維新八策」で掲げられた公務員制度改革などに地元で取り組む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン