オスプレイ「日本独自に安全確認」 首相

2012/7/12付
保存
共有
印刷
その他

野田佳彦首相は12日の衆院予算委員会で、沖縄への配備が予定される米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイについて「米側の安全性チェックはあるが、国土交通省などを含めて日本での安全確認もしっかりやりたい」と述べた。森本敏防衛相も「日本として安全を確認することが何より重要だ」と日本が独自に安全確認する必要性を強調した。

防衛相は「我々が真に(安全性を)確認できる具体的で確実な措置が重要」と指摘。「別途の分析調査もやろうと思う。(米側に)人も送って説明も受けようと思っている」と語った。公明党の赤松正雄氏への答弁。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]