/

この記事は会員限定です

尖閣・竹島、政府が動画配信の広報サイト 11言語で

[有料会員限定]

政府は沖縄県・尖閣諸島、島根県・竹島などの固有の領土に関し、ネット動画での発信を強化する。近く対外広報サイトを立ち上げ、英語、中国語、フランス語など11言語で日本の立場を訴える。中国や韓国が国際舞台で積極的に自国の主張を展開していることに対抗する。

領土に関する情報発信では、領土・主権の内外発信に関する有識者懇談会(座長、西原正平和・安全保障研究所理事長)が、領土を巡って摩擦が生じている当事国以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン