政府、海洋発電実用化へ海域の公募開始 14年度に実証実験

2013/3/12付
保存
共有
印刷
その他

政府は12日、波や潮の力による海洋エネルギーを使った発電の実用化を目指し、都道府県を対象に、民間企業などが実証実験に使う海域の公募を始めた。来春にも選定し、2014年度から実証実験する。山本一太科学技術相は閣議後の記者会見で実証海域の整備で「開発コストの低減、民間の参入意欲の向上、海洋産業の国際競争力強化に資する」と述べた。

公募は自治体に(1)漁業者など利害関係者の了解をとる(2)民間企業や研究施設など複数の参加が見込まれる(3)2平方キロメートル以上の広さの海域を10年以上、占有できる――などが条件で、実施計画の提出を求める。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]